セミナー情報

第37回ICTE情報教育セミナー in 札幌
~学習指導要領の改訂を見据えて~

新年1月に札幌の地でICTE情報教育セミナーを開催いたします。実践報告を題材とした参加者同士のアイデアの交換やディスカッションを重視しつつ,教科「情報」の現状を踏まえたワークショップも盛り込み,できる限り先生方が積極的に参加していただけるプログラムを検討いたしました。多くの先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

新学習指導要領について検討を重ねている中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会は,11月はじめに「教育課程部会におけるこれまでの審議のまとめ(中間まとめ)」を公表しました。その中で,教科「情報」は引き続き必修教科として存続すること,「社会と情報」「情報の科学」という2科目に再構成されることなどが盛り込まれています。こうした状況を踏まえ,今回のセミナーでは,教科「情報」の現状把握とともに,学習指導要領の改訂を控えて現段階で考えておくべきことは何なのかをワークショップを通して考える時間を設定しました。

先生方は日頃より,学習指導要領の目指すものと現実の生徒の状況,また自分自身の授業内容などの間で,さまざまなジレンマを抱えながらバランスを調整し日々の授業を展開されていることと思います。学習指導要領の改訂となれば,不安と期待の入り混じった複雑な心境もおありかと思いますが,そうした不安を安心に,期待を確信に変えながら夢のある授業を目指した意見交換ができることを期待しております。さまざまな取り組みやアイデアをお持ちの先生方にお集まりいただき,実りあるセミナーにできればと願っております。

セミナー終了後は懇親会も予定しております。みなさまお誘い合わせの上,ご参集くださいますよう,心よりお願い申し上げます。


日時 平成20(2008)年1月11日(日)10:00~16:00
会場 小樽商科大学札幌サテライト(sapporo55ビル3階)
 〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3階
主催 情報コミュニケーション教育研究会
後援 北海道教育委員会,札幌市教育委員会
資料代 1,000円
対象 情報教育関係の小・中・高等学校・大学の教職員,大学・大学院の学生
定員 60名(定員になり次第,受付を終了させていただきます)
プログラム
9:30- 受付開始
10:00-11:30 基調講演:情報科で求められるコミュニケーション能力とその授業デザイン

  江守恒明(富山県立砺波高等学校教諭)

11:30-12:00 実践報告(1):情報Bの授業の実態

  杉本式史(札幌平岸高等学校教諭)

12:00-13:00 昼休憩(60分)
13:00-13:30 実践報告(2):共通疑似体験を授業に取り入れる

  川西裕二(札幌丘珠高等学校教諭)

13:30-15:00 ワークショップ:主体的に創ってみたい情報科の授業

  コーディネータ:奥村 稔(札幌北高等学校教諭)

15:00-15:15 休憩(15分)
15:15-16:00 フリーディスカッション

  ※講師,実践報告者,参加者を交えた情報交換とディスカッション


名前 (※)
ふりがな (※)
連絡先 (※)
郵便番号
住所
電話番号 (※)
学校名
選択肢 (※)
懇親会 (※)
メールアドレス (※)
ご意見 (※)